このサイトについて
  • ネタばれは考慮しておりませんのでご注意ください。
  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
このサイトについて 登場人物紹介
2017/11/23 | 冒険あれこれ

チームで防衛軍!

前回に引き続き最近過去の因縁めいた事故にあったので
悪夢で眠れぬ日々を過ごしています、すずらんです。

でも大丈夫。やな事ある時はいい事もある!
チームで防衛軍行ってきました!!
一人マッチはどの職で行っても、とにかく時間がかかってマッチングしなかったので
事前にパーティを組んで挑めるなんて……イヤッホーイ!!です

しかもこの日、(私たち的に)運が良く、一人欠員が出たのですよ。
チラチラ、とカシムさんと目が合い、「打診してみてもいいかな??(ドキドキワクワク)」と「うちの旦那でよければ、是非参戦したいのですが」と言ってみたところ、快く承諾され!!
うわーーーんっ、ありがとうございますーーーー!!!!
Vさん、皆さん!!


いそいそとCCして魔法使いで現場へ急行する旦那・カシムさん。
チーム分けもさらっと指示して下さってお仕事の早いVさん。かっこいい。

しかしここからが本当の闘いだった…!!
防衛軍とは獅子門を守るべく闘うものではなかった。
真の猛威は負荷。マッチングをすることである。


しかもこのマッチング、運良くマッチできても、重すぎて
「先に進めません」と強制キャンセルされるんです……!!

誘われている内に、何度も「参加する」を連打連打レンダしまくって何とか滑り込めないか、マッチング成立してまえば、こっちのもんだ……頼む!後生だ!お願いだ!
1時間やって3戦も出来ないってどういうことだ!?
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

「チリンチリン。
 パーティを組めませんでした。」
なんて無情なアナウンスだ……(ガクッ)

―――ダメか。
同じパーティにいる人にはこの間何も起こらないで、ただひらすら訳も分からず待つしかないのです。
「ああ、皆さん、ごめんね…マッチンg」

408085526.jpg

めっちゃ楽しんどるやないか!!

408079237.jpg
408078892.jpg
408078796.jpg

てか息ぴったりか!!
あんまり可愛くて楽しかったからいろんな角度で撮っていたカシムさん。
防衛猛者たちがマッチングバトルをしている中、
その集団から少しだけ離れた壁際でムフフ本を読むエンジョイ感。

ちゅうかカシムさんの顔は写ってるのに
せっかくノッてくれたアビアさんとすけさんの顔が写ってないって
おいコラカシムー!!!


はあはあ、思わず吹いたよ!心あったまったよ!!
彼らの心配はいらないようだ。
私はまたマッチングバトルに戻るとしよう……


戦いは続く―――
| コメント(0)
コメント
コメントはすずらんが見る前に旦那のカシムが確認して承認いたしますので、反映まで1日程度かかります。また、内容によっては非承認となることもございます。あらかじめご了承ください。
<コメント承認に関する詳細説明はこちら>

管理者のみに表示